教育としつけについて考える

スーパーで走り回る子供を見ると「親のしつけがなっていないな」と思うことがあります。勉強がそれなりにできるように教育することは大切です。でも、常識のない行動をする子供になってしまっては困るので、小さいころからしっかりとしつけをしなければなりません。基本的なしつけは、挨拶をしっかりするということやお礼をきちんと言うということなどがあります。自分がされて嫌だと思うことは、他人にもしないということも教え込まなくてはなりません。勉強もできて人間的にも優れている人物を育てるというのは大変なことです。世の中の役に立てるような人間にしっかりと育てることが親としての任務だと思います。勉強の成績があまりよくなくても、スポーツが万能だったり絵をかくのが得意だったり子供によって得意な分野が違います。その得意な分野を伸ばしてあげると、将来花を開かせて活躍する人になるかもしれません。苦手な分野を無理に押し付けないようにするということも大切です。

CA 面接

医学部 予備校|大阪の医・歯・薬・獣医専門予備校大阪医歯学院

東京の栄養士専門学校

フィリピン留学がこんなお値段で!?

家庭教師の評判を集計しました

最新記事

  • 現在、多くの親がしつけと教育を混同してします。2つには違いがあるので、それをしっかり理解することが重...

    続きはコチラ

  • 過去に体罰を行う事は良く無い教育としての社会現象がありました。現在の教育には、しつけその物を行う事に...

    続きはコチラ

  • 幼いころの教育のしつけは大変重要です。勉強する習慣をつけさせることで、自然と学習する姿勢ができ上がり...

    続きはコチラ